チラシ ビラ チラシ配り チラシ配布 埼玉 千葉

ポスティングスタイル 【メリット・デメリット・対策】

チラシ ビラ チラシ配り チラシ配布 埼玉 千葉

 

固定型とは一つの地域に対して、専属のスタッフがポスティングすることをいいます。
メリットとして毎回、同じ地域にポスティングをする訳ですから土地勘があるということです。

また、同じ地域を担当することによって、住民とのコミュニケーションがとれるようになりますし、街中の様々な変化を読み取る事が可能になります。

 

どこどこに大きなマンションが建設中だとか、あそこのマンションは配布が禁止されているなど、ポスティングを行う上で重要なデータが集めやすくなるのです。

デメリットとしては固定型組織のため、配布エリアが限られてしまいます。

 

チラシ ビラ チラシ配り チラシ配布 埼玉 千葉

 

移動型とはキャラバンや電車に乗って、地域を移動しポスティングすることをいいます。
メリットとして、キャラバン部隊であれば、責任者が同乗することにより、ある程度の監視や注意ができることです。

また、乗り物を使う事によって広域にポスティングを行うことが可能になります。

固定型では難しい、過疎地へのポスティングができるのも強み

 

となります。

デメリットとしては土地勘がない為、密度の濃いポスティングが難しくなる点です。
必ずしも地図と現地とでは一致しないことが多いために、配布漏れが生じてしまいます。

また、細かなデータを持っていないと、配布禁止マンションなどにもポスティングを行いトラブルになることも・・・。

 

チラシ ビラ チラシ配り チラシ配布 埼玉 千葉

 

● 誠実な仕事をするために

地域に住んでいるお母様方、定年退職後のお父様方が主にポスティングをしています。

また、面接時には、ビデオによる詳しい説明、厳格な契約書、事故を起こした場合のリスクなど、全てを理解した方のみを採用していますので、日雇いのアルバイトと違いその仕事は誠実そのものです。

 

その他の取り組みとして、スタッフは書店で販売している地図ではなく住宅地図を使用しています。

これは、住宅や道路が整備されていない土地が、多い地域に対応し、密の濃いポスティングを可能にするためです。

● 広告効果を上げるために

土地勘に優れているスタッフがポスティングを行いますのでは配布効率がよく、地域のデータ収集にも優れています。

更に、配布スタッフはチラシをポスティングする以前に、チラシの内容を確認します。

つまり、地域に住む配布スタッフが商品を購入するなんてこともありますし、近所の〇〇さんがこれを探してたなどということがあればポスティングではなく直接手渡ししたという例も過去に存在しています。
● トラブルを未然に防ぐために

配布スタッフは、そこに住む地域住民の方達と顔見知りといったケースが多く、そのためチラシを受け取る側の印象も違います。

好意的にチラシを受け取ってもらえるケースも多く、「投函しないでほしい」というクレームの防止軽減にも繋がっています。

● お客様の今後のために

貼り付け型組織のため、さまざまな物件調査が行えます。

過去実績として、空き地、建築中、解体中、分譲、賃貸、階数、車庫付きなどの把握によって前回と同じ内容の広告配布でも効果を持たせることが可能です。

 

TOP無料見積りはじめにご依頼の流れポスティングについてコツ広告配布の流れ料金表配布エリア|広告チラシ作成
キャンペーン情報お客様の声よくある質問スタッフ募集限定サービスお問合せ会社概要

Copyright(c). 2011- ポスティング専門店 アドポスト株式会社.All rights reserved. 【カモナビカモミール